痛くないの?光脱毛

脱毛したいけど…気になる痛みは


両わきやひざ下、手の指など、ムダ毛の悩みはつきません。うっかり処理を忘れて焦ったという経験をした女性も多いのではないでしょうか。そこで最近では、エステやクリニックで脱毛する女性の数が急増しています。
特にエステでは格安キャンペーンを頻繁に展開していることが多く、低料金で気軽に試すことも可能です。しかし心配になるのが、施術の時にはどのくらい痛むかということではないでしょうか。
エステでは、かつてはニードル脱毛を行っていました。これはニードルを毛穴に刺して電気を通すという方法で、確実に近い効果がありましたが、痛みも相当なものでした。そのため、脱毛は痛いというイメージがありました。
しかし最近では、エステでは光脱毛が主流となっています。これは特殊な光を照射して、毛根細胞を弱らせることで減毛効果を得るというもの。痛みはかなり軽いものになっています。


光脱毛はあまり痛くない!その理由


光脱毛では、クリニックで行うレーザー脱毛とは異なり、照射力が弱い光を使用します。またレーザーとは違い、光が一点に集中せずに拡散します。そのため強い痛みを感じることはありません。
ただし、痛みの感じ方には個人差があります。また部位によっても痛みを感じやすいところとそうでないところとがあります。多くの人がわきやデリケートゾーンなどの太くて濃い毛が密集しているところは痛みを感じるとしています。よく言われるのが「輪ゴムでぱちんと弾いたような痛み」です。
ただし、脱毛は回数を重ねるごとに毛量が減っていきますので、痛みも次第に軽減していくことでしょう。あまりに痛い場合はスタッフに相談すると出力を下げるなどの対応もしてもらえます。
また、蓄熱式やハイパースキンなどの比較的新しい方式は、デリケートな部位であっても痛みを感じにくなっています。
エステ脱毛はそれほど痛みを心配しなくても良いでしょう。

脱毛のキャンペーンでは、施術をお得な価格で受けることができます。脱毛を初めてする人はキャンペーンを利用してサロンの雰囲気、接客、技術などを体験してみるのも一つの方法です。